HandAssemble



2015-04-16 00:00:00 はじめまして

お初にお目にかかります、サークルHand Assembleのcpperと申します。 主にM向けの音声作品を提供できたらと考えております。 以後よろしくお願いします。

さて、今回初めての更新となりますのでこのサークルを立ち上げるに至った経緯などをお話ししようかと思います。 お暇でしたらお付き合いくださいませ。

経緯など

2015年現在僕は大学生でして、知っての通り2月~3月は春休みです。 大学生の春休みというものは夏休みに匹敵する長さを誇るのでこれを無駄にしてはいけないと常々考えていました。 僕には「プログラミング」という趣味があったので春休みの序盤はそれに情熱を傾けていたのですが、中ごろになってくると どうにも設計がうまくいかなくなってきてしまいます。そしてついに、そのプロジェクトを放り出してしまいました。

それからの日々は本当にひどい有様でした。 ほとんど「食う」、「寝る」、「バイト」の生活で無駄の一言。これではいけないと思いつつ時間ばかりが過ぎて行きました。 しかし、そろそろ僕の罪悪感がピークに達しようかという4月3日の夜、決心したのです。

「音声作品のシナリオを書こう」

実を言うと前々から興味はありました。音声作品との付き合いは割と長かった(聴く側でしたが)ので良作に出会うたびに 「僕にもこんな作品が作れたらなあ」と思ったものです。 ではなぜ今の今まで放置してきたのかと言えば、やはり怖かったのでしょう、自分の実力が明らかになることが。

思えば僕は今まで多くのことから逃げてきました。勉強然り、プログラミング然り。挙げればきりがありません。 「僕にはできないから」、「努力するなんて面倒だから」―――などと知った風な口を利いてはいますがその実ただの臆病者。 挫折することが怖かったのです。

しかし、僕は今年の春休みに思い知りました。ダラダラしている間に頭をよぎるのは「中身のない人間」、「実りのない大学生活」 といった言葉たち。このままでは本当にそうなってしまいます。

だからこそ、今の僕には本気で取り組める何かが必要でした。将来、胸を張って「大学時代にはこれをやったぞ」と言える何かが。 そういうわけでシナリオを書きはじめたのです。

そこからは早いものでした。 今までこういった文章を書いたことはありませんでしたから出来具合は何とも言えませんが、3、4日で15000字ほどのシナリオを 書き上げてしまうあたり、我ながら相当鬱憤が溜まっていたのだろうと思います。

その後すぐ、気が変わらないうちに声優様に依頼をすることで僕の退路を断ちました。僕の性格上、先延ばしにすると逃げ出す恐れがあるためです。 同様の理由で、このサイトのドメインとレンタルサーバーの契約もすぐに済ませました。 ここまで能動的に行動したのは僕の人生で初めてでしょう。

そういうわけで、今に至ります。まさかこのような展開になろうとは。

さて、僕はこれから変わることができるでしょうか。 答えはまだわかりませんが今できることはやろうと決めたことを最後までやり遂げることだけです。 ・・・もちろん学生の本分たる勉強も忘れてはいませんよ?

このサイトしょぼくね?

はい。

前述の通り、僕の趣味は「プログラミング」です。 ですからサーバー契約の際、やる気満々に諸々のスクリプト言語等々を利用できるプランを選んだはいいものの、僕にはそれを使いこなす技術がまだありません (僕はWEB系のプログラマではありませんでしたから)。 そもそもWordPressがあるにもかかわらずHTML直打ちでこの文章を投稿しているあたり、宝の持ち腐れもいいところでしょう。 ただ、勉強の意味もあるのでしばらくはHTML+CSSのみでいこうかと思います。 WEB系の技術を学ぶにはちょうど良いでしょう。

慣れてきたら動的なWEBサイトというものも作ってみたいですね。それまでは、ご容赦ください。

さいごに

PROFILEにも書きましたが、やるからには責任をもって取り組まなければ手伝って下さる方々に失礼だと思います。 処女作を最後に音沙汰なし、などと言う事態だけは避けなければなりません。

今回このようにつらつらと自分語りをしてみせたのは、いつかモチベーションが下がってきたときにここを見て初心に帰るためです。 皆様もどうか温かい目で見守っていてください。

それでは、これにて失礼いたします。

2015-04-25 追記

ちょっと勉強してコメント欄や記事投稿・編集フォーム(自分用)を実装しました。 この文章も編集フォームから書いています。便利です。

こんな感じに少しずつ充実させていきます。



コメント

名前

本文